1.出会い

家を建てたい、改修したい、耐震性に不安がある・・など、
住まいに関するご相談を受け付けております。
ご希望であれば、こちらからお伺いいたします。お越し
いただく場合は、これまで設計した建物の竣工写真を見て
いただくこともできます。ご要望をヒアリングし、設計事務所
の仕事についても、説明致します。

6.工事請負契約

3.設計監理契約

意匠(仕上材料、家具など)、設備(キッチン、照明器具など)
の仕様を、打合せをして決めていき、建物の情報を網羅した
図面を作成します。
ご満足いただけるよう、柔軟な対応を心がけております。

2.イメージプランの提案

施工業者が決定しましたら、お客様と施工業者の間で、
工事請負契約を行います。

お引き渡し後も、なんなりとお問い合わせください。
かかりつけのお医者さんのように、
お客様の住まいに寄り添っていければと思います。

9.アフターフォロー

設計・監理をお任せ頂けることになりましたら、設計監理契約
を締結します。
一般的な住宅の場合、総工事費の10%程度となります。

工事が図面通りに行われているか、工期の遅れはないか
確認しながら進めます。
法的な完了検査が終わりましたら、お引き渡しとなります。

8.工事着工~竣工

施工業者に見積り依頼をします。
一般には3~5社に依頼し、金額、工期、実績などを総合
的に判断し、適正価格で工事が行えるよう、選定のアドバイスを
させて頂きます。

ヒアリングに基づいたイメージプランを提案致します。
打合せと修正を重ね、お客様のライフスタイルにあった
プランを計画致します。

工事費が決まり、図面に大きな変更がないことが確定した
段階で、建築確認申請書を提出します。

7.建築確認申請の提出

5.見積り

4.実施設計